『バフィー〜恋する十字架〜』

写真拡大

『バフィー 〜恋する十字架〜』のアレキサンダー・"ザンダー"・ハリス役や、『クリミナル・マインド』のケヴィン役で知られるニコラス・ブレンドンが、泥酔状態で騒ぎを起こし逮捕されていたことがわかった。

【関連記事】迷惑行動のその後はいかに?チャーリー・シーンと心優しいハリウッド

米TV Guideによると、ニコラスが逮捕されたのは17日金曜日、滞在先のアイダホ州のホテルでのこと。夜10時頃ホテルのロビーに現れたニコラスは、すでに酩酊状態で、従業員が椅子に座るよう何度も勧めたにもかかわらず、ニコラスはこれを拒否。ロビーの装飾品の絵皿を割るなどの騒ぎになったため、駆け付けた警察官に逮捕されたという。

ニコラスは、釈放後の月曜日に自身のFacebookで、「本当に申し訳ありませんでした。通常この謝罪の言葉は、メッセージの最後に記されることが多いのですが、私の家族やファン、そして私自身を失望させた行動をどれだけ後悔しているか、まずお伝えしたいと思ったのです」とコメント。

"許されない行動"だと謝罪しながらも、「実は今週、膝裏にできたのう胞の除去手術を控えており、事件の5日前から痛み止めを処方してもらっていました。この処方薬とアルコールを同時に摂取するという安易な判断が、今回の恥ずかしく許しがたい行動を引き起こしてしまいました」と、逮捕にまで至った騒ぎが、鎮痛剤とアルコールの影響によるものと説明している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・M.C.ハマー、公務執行妨害で逮捕!またまた記録更新! 『ウォーキング・デッド』シーズン5のプレミア放送が過去最高視聴者数にエピソードあたりのギャラは!? 今、最も稼ぐTVドラマ出演者は誰?