クリステン・スチュワートが女優業を休業!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

クリステン・スチュワートが、女優業をしばらく休業する意向であることを明らかにした。

【写真を見る】2年間働き詰めだったというクリステン/写真:SPLASH/アフロ

『トワイライト』シリーズで瞬く間にスターダムにのし上がり、共演者のロバート・パティンソンとの交際で世界中の注目を集めることになったクリステン。公開待機作や主演作が目白押しで、最近は『Equals(原題)』の撮影を終えたばかりだった。

「2年間働き詰めだったからちょっと休もうと思うわ。若い時から女優業をしているから、他のアートの分野が未熟だし欠けてると感じてるの。だからアートスペースを探していて、そこで自分の手で何かを作ることに集中してみようと思ってる。やりたいことはいくらでもあるわ。ショートフィルムを撮ったり、色んなものを作ってみたい。どんな形で発表するか決めてないけど、たくさん書き溜めているものもあるの」とUSAトゥデイ紙のインタビューで語っている。

休業してしまったらファンは悲しむだろうが、「私がファンに何をツイッターで発信するの?自分でもわかっていないことがいっぱいあるのに、『今こういうことをやってます』とか、『考えてます』とかって世間に発信するわけ?それってナンセンスだわ」とも語っており、昨今のセレブがやっているような自己発信をするつもりはないようだ。【NY在住/JUNKO】