21日、中国メディア・騰訊娯楽は、「韓国でスポーツ選手の人気は芸能人に劣らない」と、引退したフィギュアスケート界の女王、キム・ヨナをめぐる騒動を振り返る記事を掲載した。写真はキム・ヨナ。

写真拡大

2014年10月21日、中国メディア・騰訊娯楽は、「韓国でスポーツ選手の人気は芸能人に劣らない」と、引退したフィギュアスケート界の女王、キム・ヨナをめぐる騒動を振り返る記事を掲載した。

【その他の写真】

2010年のバンクーバー冬季五輪から帰国したキム・ヨナを出迎えた韓国の文化部長が、彼女を抱きしめようとする動画がインターネット上に出回り、セクハラ騒動に発展した。キム・ヨナのファンから非難が殺到し、部長の辞職や謝罪を求める声も上がった。

14年のソチ冬季五輪が終わると、韓国メディアはキム・ヨナとアイスホッケー選手の熱愛を報じた。2人は以前から恋愛関係にあり、メディアが写真を押さえていた。キム・ヨナのマネージメント会社がメディア側と交渉し、公表を控えさせたという経緯がある。ソチ五輪後にキム・ヨナが引退を発表したことで、熱愛報道がようやく伝えられた。

2010年には日本の週刊誌が、成人ブログを通してキム・ヨナの全裸動画が流出した可能性があると指摘。実際にはそのような動画は存在しないと結論付けた上で、これも彼女が人気のある証しだと報じた。(翻訳・編集/NY)