ディズニー最新作「ベイマックス」の一場面(C)2014 Disney. All Rights Reserved.

写真拡大

大ヒット映画「アナと雪の女王」を生み出したウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが、2016年全米公開予定の新作を発表したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

「モアナ(原題)」と題された新作映画の舞台は、古代の南太平洋。生まれながらの名船乗りである少女モアナが、伝説の島を求めて旅に出るというアドベンチャーストーリー。「リトル・マーメイド」や「アラジン」を手がけたロン・クレメンツとジョン・マスカーの監督コンビが手がけるはじめてのCGアニメとなる。

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオは最新作「ベイマックス」の公開を控えており、15年は公開作がないものの、16年には「ズートピア(原題)」と「モアナ(原題)」の2作品を公開する予定だ。

■関連記事
「ベイマックス」ノスタルジックな“日本の夕焼け”ビジュアルお披露目
アニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」第2期制作が決定!
「アナ雪」続編の短編アニメが製作決定! アナの誕生日をめぐるストーリーに
「ライオン・キング」続編がテレビアニメ化
米ディズニー「美女と野獣」を実写化!監督は「シカゴ」ビル・コンドン