ギレルモ・デル・トロ監督Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic

写真拡大

ギレルモ・デル・トロ監督が、現在第2弾の準備中の「パシフィック・リム」を、3部作にする構想があると明かした。

米Colliderによれば、プロデューサーを務めた新作CGアニメ映画「ブック・オブ・ライフ(原題)」のプロモーションを行うデル・トロ監督が、「パシフィック・リム2(原題)」の進行状況について「脚本の第1稿が出来上がって、これからプリプロダクションに入るまでの4〜5カ月で書き直していく」と説明したという。また、「パシフィック・リム2」にどのキャラクターが再登場するのかという問いに対し、興味深い返答をしている。

「人気キャラクターのなかには、戻ってくるものも戻ってこないものもいる。それは『3部作になることを期待しよう』と野心的な映画を目指しているからなんだ。第2弾の最後でキャラクターの何人かが登場する仕掛けになっている。3作目が盛り上がる展開になるためにね」

なお、現時点で製作を手がけるレジェンダリーは、「パシフィック・リム2」しかゴーサインを出していないため、この作品が大ヒットしないことには第3弾は実現しない。

「パシフィック・リム2」のクランクインは2015年末で、17年4月7日の全米公開が決まっている。

■関連記事
ギレルモ・デル・トロ監督の創作ノート、邦訳版が10月発売
「パシフィック・リム2」は3年後 全米公開日が決定!
「パシフィック・リム」チャーリー・ハナム、ガイ・リッチー新作でアーサー王に
ギレルモ・デル・トロ監督、「ヘルボーイ3」は実現難しいと明かす
ギレルモ・デル・トロ監督「クリムゾン・ピーク」の全米公開日が決定