鍛え上げた兵士を前にヘラクレスがゲキを飛ばす!(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

ギリシャ神話最強の英雄と個性豊かな仲間たちの活躍を描く「ヘラクレス」の注目ポイント、ドウェイン・ジョンソンの「豪快なアクション」を確認できる本編映像を、映画.comが独占入手した。

「今日この時に、自分の本当の力を解き放て! 命をかけろ、そして勝利をつかめ!」とジョンソン演じるヘラクレスの雄叫びとともにスタートする映像は、トラキア国王(ジョン・ハート)の依頼を請けて訓練した兵士を率いて、ヘラクレスが反乱軍と真っ向からぶつかるアクションシーン。今まさに戦いの火ぶたが切って落とされようとするタイミングで、WWE8度の王座に輝く現役レスラー“ザ・ロック”ならではの圧巻のパフォーマンスが披露される。

精鋭メンバーの弓矢による先制攻撃で迫りくる反乱軍の騎馬隊の出鼻をくじくと、盾を構えた兵士たちを従えて、こん棒ひとつで突撃するヘラクレス。襲い来る騎馬兵を次々といとも簡単に吹っ飛ばしていくと、反乱軍は恐れをなして退却を始めるが、その中をたった一騎で敵の大将が突進してくる。しかしヘラクレスは、敵のひと太刀をかわすと、体ひとつで馬ごと投げ飛ばしてしまう。

ジョンソンは「私はヘラクレスに心酔して育った。ハリウッドに入って、すぐに提案した最初のプロジェクトも『ヘラクレス』だったんだ」と熱い思いを告白。「だから私にとってこの映画は、製作にとても長い年月がかかった作品であり、ずっと願い続けた作品なんだ」と明かしている。製作・監督を務めたのは、「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー。「マンデラの名もなき看守」のジョセフ・ファインズのほか、プロサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドの恋人としても知られるトップモデルのイリーナ・シェイクが、ヘラクレスの妻メガラ役として出演している。10月24日から全国公開。

■関連記事
【動画】「ヘラクレス」[今週の“ヘラクレス=無双”映像]
“ザ・ロック”ドウェイン・ジョンソン「ヘラクレス」引っさげ12年ぶりに日本上陸!
「ヘラクレス」キャラクター紹介映像を独占入手!
ドウェイン・ジョンソン主演「ヘラクレス」予告編公開 圧巻の肉体美を披露
ドウェイン・ジョンソン主演、ラドラム遺作映画化の脚本にアキバ・ゴールズマン