台湾の人気俳優ラン・ジェンロン

写真拡大

長澤まさみと共演した台湾ドラマ「ショコラ」で知られる台湾の人気俳優ラン・ジェンロンが10月21日、主演最新作「僕らのメヌエット」のDVD発売を記念して来日し、会見した。

ランは、初めて脚本を読んだ時のことを「海外で苦しい勉強をしているときで、この役に情が移りました。主人公と同じように僕も現実逃避したいと思っていた。この脚本を読んで、人生は色々あるけれど、それを乗り越えれば今以上の自分を探し出せると思った」と述懐し、特別な思い入れを語った。

ともに来日した脚本家のシュー・ユーティンは、本作を書いた時点で主演はランに決めていたと話し「出来上がった作品を見てほれ直しました。ご結婚されて残念です」と、今年5月に台湾の人気女優ジェイド・チョウと結婚したランをからかった。ランもこれに負けじと「人生は長い。この先はどうなるかわかりません。10年後にまた話し合いましょう」と笑顔で応戦し、会場の笑いを誘った。

また、シューが「私は製作側にとても厳しい要求をすることで知られていて、テレビ局から自分で製作したら? と言われて本作を作ったんです」と自虐気味に製作秘話を明かす。ランは、「僕とシューさんは10年来の友人。仕事は初めてだったけれど、僕にとっては怖い脚本家ではありません。チームに温かく迎え入れて下さいました」とすかさずフォロー。何度となく顔を見合わせて笑い合うなど、長く育んできた強い絆を見せた。

同作は、幼なじみの男女の不器用でピュアな10年越しの恋を繊細に描く。「僕らのメヌエット」DVD BOX1は2015年1月16日から、DVD BOX2は2月4日から各1万2000円(税別)で発売。

■関連記事
イ・ホンギ、ツンデレ御曹司役との共通点はナシ?キスシーンも「緊張しなかった」
長澤まさみ出演の台湾ドラマ「ショコラ」、8月28日から日本初放送
藤井美菜「猟奇的な彼女」続編に出演!日韓中で公開を予定
伊勢谷友介出演「ザ・テノール」実在のオペラ歌手の人生を名曲でつづった予告編公開
イ・ミンホ、主演ドラマ「相続者たち」は「今までで一番涙を流した」