ユアン・マクレガー

写真拡大

映画『スター・ウォーズ』シリーズのオビ=ワン・ケノービ役で知られるユアン・マクレガーのブロードウェイデビュー作『The Real Thing』の本公演が、いよいよ今月30日(木)より開幕する。

【関連記事】イングリッシュマン・イン・アメリカ 英国俳優の勢いがとまらない!

米The Hollywood Reporterによると、ユアンが出演する『The Real Thing』は、劇作家トム・ストッパードによる戯曲。ユアンは本作で、破綻した結婚生活を送る舞台演出家のヘンリーを演じる。ヘンリーは、女優で妻のシャーロットを裏切り、彼の舞台で主役を務める俳優マックスの妻アニーと浮気をしてしまう。お互いのパートナーと別れ一緒になる二人だが、ヘンリーはアニーへの愛が本物であるか分からなくなる...というストーリー。彼の愛や結婚、不貞がウィットに富んだ視点で綴られる作品だ。

今までに、ロンドンのウエスト・エンドの劇場で何度も舞台を踏んでいるユアンだが、初のブロードウェイ出演は大変だったようだ。「舞台の準備は信じられないほど大変だったよ。一週間に8回公演をこなすとなると、他のことなんて余裕がなくなってしまうんだ」と、苦労を語っている。

このほかシンシア・ニクソン(『セックス・アンド・ザ・シティ』)が妻のシャーロット役、浮気相手のアニー役にはマギー・ギレンホール(『ホワイトハウス・ダウン』)がキャスティングされている。

サム・ゴールドが演出を手がける本作は、アメリカン・エアライン劇場にて、すでに10月2日(木)よりプレビュー公演が開始し、本公演は10月30日(木)から2015年1月4日(日)まで行われる。ユアン・マクレガーとシンシア・ニクソンがどんな夫婦役をみせてくれるか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・あの名作『トレインスポッティング』がスクリーンによみがえる!10月10日より全国上映【動画】ジョニー・デップ最新作『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』の最新映像が到着今度は"ちょびヒゲ"美術商! ジョニー・デップ最新作『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』来年2月公開決定