楽屋での大胆ラブシーンを約束した梅宮辰夫(左)とLiLiCo

写真拡大

100万人の敵軍に300人で立ち向かったスパルタ兵の壮絶な戦いを描いた、歴史アクションの続編「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」のDVD&ブルーレイ発売記念イベントが10月21日、都内の劇場で行われ、映画コメンテーターのLiLiCoと俳優の梅宮辰夫がトークショーに出席した。

「仁義なき戦い」シリーズで“戦う男”のイメージが定着している梅宮に、LiLiCoは終始メロメロで「男じゃないんですよ。オスなんです!」と熱弁。2人は、サリバン・ステイプルトン演じる主人公テミストクレスとエバ・グリーン扮するアルテミシアのラブシーンに興奮したと明かし、LiLiCoが「楽屋で試しましょう」と誘うと、梅宮も「オッケイ!」とノリノリで答え、報道陣の笑いを誘った。

梅宮は、LiLiCoの印象を「サバサバしてて付き合いやすそう」とニヤリ。報道陣から娘の梅宮アンナと似ている部分があるのでは? と問われると「(LiLiCoも)飽きっぽいんでしょう? アンナは途中下車するのが趣味みたい」とリップサービスした。

また、LiLiCoは本作の見どころを「女性が強いところ」と語り、「前作は男の人にすごく人気があったけど、今回はエバがとにかくかっこいい。女性って強くていいんだなと思わせてくれる作品です」とアピールした。それでも、相変わらずの筋肉好きも発揮し「あれだけの筋肉は相当努力しないとつかない」と敬意を示し、1作目に主演したジェラルド・バトラーと食事した際に「『撮影後、帰るときに服を着ている方が浮いている』って言ってました(笑)」と裏話を披露した。

「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」ブルーレイ&DVDセットは3790円(税別)、ブルーレイセットは5790円(税別)、1&2ブルーレイツインパックは4790円(税別)で10月22日から発売。

■関連記事
「300 帝国の進撃」鍛え上げられた肉体が躍動する本編冒頭13分間の映像公開
梅宮辰夫76歳、生に執着せず…故郷ハルビンなど人生を締めくくる旅へ
梅宮辰夫、ロバート・秋山の“体モノマネ”を渋々公認
LiLiCo、「小野寺の弟・小野寺の姉」イケメン西田監督に猛烈アプローチ!
羽多野渉&鈴木あきえ&LiLiCo、カメになりきったアフレコを振り返る