乃木坂46・生田絵梨花らが奮闘する「超能力研究部の3人」(C)2014「超能力研究部の3人」製作委員会

写真拡大

人気アイドルグループ「乃木坂46」の秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未が初主演し、山下敦弘監督(「天然コケッコー」「もらとりあむタマ子」)がメガホンをとった映画「超能力研究部の3人」の予告編が完成。同時に、同作が誕生するきっかけになった乃木坂46の楽曲「君の名は希望」が、主題歌として起用されていることがわかった。

「超能力研究部の3人」は、乃木坂46が2013年3月にリリースした5thシングル「君の名は希望」のミュージックビデオにもなっている、山下監督の新作映画への出演をかけたオーディションから生まれた。そこで山下監督が最終的に合格者として選んだのが秋元、生田、橋本の3人で、大橋裕之氏の連作短編漫画「シティライツ」を原作に、3人の映画主演が実現。北石器山高校「超能力研究部」に所属する育子(生田)、良子(秋元)、あずみ(橋本)の3人が、スプーン曲げやUFO召喚に真剣に取り組む青春劇を描きながら、生田、秋元、橋本が初めての映画主演で女優として成長していく姿を捉えたメイキング風ドキュメンタリーも掛け合わせ、「嘘」(ドラマ)と「本当」(ドキュメンタリー)が交錯する作品に仕上がっている。

公開された予告編では、乃木坂46としての清楚なイメージとは程遠く、野暮ったいメガネをかけるなど、イケてない女子高生姿をした3人の姿を見ることができる。3人は時に涙を流し、悩みながらも、超能力や恋、友情に奮闘。「嘘」と「本当」の境界線があやふやな中で悪戦苦闘する3人の本音も垣間見え、映像の最後には「君の名は希望」が流れ、映像を盛りたてる。

「超能力研究部の3人」は12月6日から全国公開。

■関連記事
【動画】「超能力研究部の3人」予告編
Hulu、日テレのSKE48完全版を続々配信
「乃木坂46」深川麻衣、初のナレーション担当に「夢がかないました」
乃木坂46・堀未央奈、ジュノ・マック&清水崇にホラー好きを猛アピール!
乃木坂46・秋元、生田、橋本…山下敦弘監督が選抜した3人の主演映画公開決定!