2016年に復活する「ツイン・ピークス」写真:Album/アフロ

写真拡大

デビッド・リンチによる大ヒットシリーズ「ツイン・ピークス」が、2016年に全9エピソードのテレビドラマとして復活することが先頃報じられた。さらに、その前年の15年には、オフィシャルブック「The Secret Lives of Twin Peaks」が刊行されることになった。

90〜91年にかけて米ABCで2シーズンが放送されたオリジナルのドラマシリーズは、美しい女子高生ローラ・パーマーが死体となって発見されたことをきっかけに、平和な田舎町ツイン・ピークスに潜んでいた不気味な人間関係が明らかになっていくミステリー。

書籍「The Secret Lives of Twin Peaks」は、オリジナル版の企画・制作総指揮を務めたマーク・フロストが執筆を担当。ドラマシリーズの終了から25年のあいだに登場人物に起こった出来事を中心に描くという。15年後半に米Flatiron Booksから刊行予定。

なお、16年の新シリーズは米ショウタイムが放送し、リンチ監督自ら全話のメガホンをとることになっている。

■関連記事
「ツイン・ピークス」が2016年に復活! デビッド・リンチが全9話でメガホン
ローラ・パーマーの家を「ツイン・ピークス」記念館に! ネットで資金募集中
ドラマ&劇場版を収録した「ツイン・ピークス」ブルーレイボックス、7月末発売
「ツイン・ピークス」新シーズンがTwitter上に登場 ファンによる企画
「ツイン・ピークス」テーマのファッション発売、丸太おばさんアイテムも