米女優ジェナ・マローンPhoto by Slaven Vlasic/Getty Images

写真拡大

DCコミックスの2大ヒーローが初共演する新作「バットマン v スーパーマン ドーン・オブ・ジャスティス(原題)」に、米女優ジェナ・マローンが出演すると米ハリウッド・レポーターが報じた。

マローンの役どころは現在のところ不明だが、バットマンの相棒ロビン役を演じるのではないかとの憶測が飛んでいる。なおマローンは、本作のメガホンをとるザック・スナイダー監督の「エンジェル ウォーズ」(11)に出演していた。

「マン・オブ・スティール」(13)の続編となる「バットマン v スーパーマン ドーン・オブ・ジャスティス(原題)」は、バットマン役のベン・アフレックとスーパーマン役のヘンリー・カビルが主演。ほかワンダー・ウーマン役のガル・ギャドット、レックス・ルーサー役のジェシー・アイゼンバーグ、ジェレミー・アイアンズ、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ダイアン・レイン、ホリー・ハンターらが共演する。2016年3月25日の全米公開を予定。

■関連記事
ワーナーがDCコミック映画10作品のラインアップを発表
「バットマン v スーパーマン」の全米公開日が繰り上げに
ワンダーウーマンのガル・ギャドット、ケビン・コスナー主演のSFスリラーに出演
P・T・アンダーソン監督&ホアキン・フェニックスの新作公開日が決定
「バットマン」75周年記念切手がアメリカで発売へ