内田がキッカー誌のベスト11に今季初選出

写真拡大

 ドイツのキッカー誌、ビルト紙はブンデスリーガ第8節の選手採点を発表し、シャルケのDF内田篤人がキッカー選出のベストイレブンに選ばれた。故障からの復帰戦となった第5節のブレーメン戦でビルトのベストイレブンに選ばれていた内田だが、キッカーでは今季初のベストイレブン入りとなった。

 ドイツのキッカー誌およびビルト紙によるブンデスリーガ第8節に出場した日本人選手の採点、ベストイレブンは以下のとおり。採点方式は1〜6で評価され、1が最高点、6が最低点となっている。

▼MF香川真司(ドルトムント)

10.18●1-2ケルン(A)

出場時間:◎90

キッカー:3点/ビルト:5点

▼FW大迫勇也(ケルン)

10.18○2-1ドルトムント(H)

出場時間:▲26 1A

キッカー:―/ビルト:3点

▼FW岡崎慎司(マインツ)

10.18○2-1アウクスブルク(H)

出場時間:◎90

キッカー:3点/ビルト:4点

▼MF清武弘嗣(ハノーファー)

10.18●0-3ボルシアMG(H)

出場時間:▽84

キッカー:5点/ビルト:6点

▼DF酒井宏樹(ハノーファー)

10.18●0-3ボルシアMG(H)

出場時間:◎90

キッカー:4.5点/ビルト:5点

▼DF内田篤人(シャルケ)

10.18○2-0ヘルタ・ベルリン(H)

出場時間:◎90

キッカー:3点/ビルト:4点

▼MF細貝萌(ヘルタ・ベルリン)

10.18●0-2シャルケ(A)

出場時間:◎90

キッカー:3点/ビルト:4点

▼FW原口元気(ヘルタ・ベルリン)

10.18●0-2シャルケ(A)

出場時間:▲18

キッカー:―/ビルト:4点

▼MF長谷部誠(フランクフルト)

10.19●1-3パダーボルン(A)

出場時間:◎90

キッカー:3.5点/ビルト:4点

▼MF乾貴士(フランクフルト)

10.19●1-3パダーボルン(A)

出場時間:◎90 1A

キッカー:4点/ビルト:3点

【キッカー誌のベストイレブン】

▽GK

オリバー・バウマン(ホッフェンハイム)2

▽DF

内田篤人(シャルケ)1

ウーベ・ヒューネマイヤー(パダーボルン)1

ケビン・ビマー(ケルン)2

ダビド・アラバ(バイエルン)2

▽MF

シャビ・アロンソ(バイエルン)1

☆フィリップ・ラーム(バイエルン)2

ケビン・デ・ブルイネ(ボルフスブルク)1

マリオ・ゲッツェ(バイエルン)3

▽FW

トーマス・ミュラー(バイエルン)3

マックス・クルーゼ(ボルシアMG)2

※☆は今節のMVP

【ビルト紙のベストイレブン】

▽GK

ディエゴ・ベナリオ(ボルフスブルク)1

▽DF

イェロメ・ボアテング(バイエルン)3

メルギム・マブライ(ケルン)1

ウーベ・ヒューネマイヤー(パダーボルン)3

ベネディクト・ヘーベデス(シャルケ)1

▽MF

フィリップ・ラーム(バイエルン)1

グラニト・シャカ(ボルシアMG)1

シャビ・アロンソ(バイエルン)5

ソン・フンミン(レバークーゼン)1

▽FW

マックス・クルーゼ(ボルシアMG)2

マリオ・ゲッツェ(バイエルン)3

※選手名の右の数字は選出回数