テレビゲームの「MYST」がテレビドラマ化されることになったと、Deadlineが報じた。

謎の島を舞台にした「MYST」は、ストレンジャーという名の主人公を操る謎解きアドベンチャーゲームで、1993年にマック向けゲームとして発売。その後、さまざまなプラットフォームに転換され、多くの続編が作られた。

レジェンダリー・エンタテインメントはこのほど、同シリーズを手がけたCyanと共同で、テレビドラマを制作すると発表。これから共同で企画開発が行われることになる。

なお、レジェンダリー・エンタテインメントは、「パシフィック・リム」「GODZILLA」などの大作映画を手がけるほか、ワーナー・ブラザースの元重役ブルース・ローゼンブラムを迎えてテレビ部門を設立し、最近はドラマを積極的に制作。ソフトバンクが出資を発表した会社としても知られている。

■関連記事
人気ゲーム「テトリス」が映画化 壮大な実写SF大作に
ダンカン・ジョーンズ監督、実写版「ウォークラフト」撮影終了を報告
人気ゲームの映画化「アサシンクリード」の監督にジャスティン・カーゼル?
人気ゲーム「スプリンターセル」映画化にダグ・リーマン監督
人気テレビゲーム「HALO」をスピルバーグが実写ドラマ化