長寿遺伝子「サーチュイン」が認知症の予防に 日本の研究機関が発表

ざっくり言うと

  • 日本の研究グループによる認知症の新予防法が、米医学誌で発表された
  • 「サーチュイン」を脳で活性化させることで、血管性認知症が予防できる
  • 「サーチュイン」とは、すべての人が体内に持つ生物の寿命に関わる遺伝子

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング