写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ものまねメイクで話題のタレント・ざわちんが19日、都内で行われた映画『小野寺の弟・小野寺の姉』(10月25日公開)のイベントに出席し、同作主演の俳優・向井理のものまねメイクを披露した。同日夜にブログでも公開し、ファンを中心に話題を呼んでいる。

同作は、脚本家・西田征史の初監督作。向井理と片桐はいりが演じる姉妹のそれぞれの恋と人生の行方を描いている。ざわちんはイベントに登場すると、"向井理 風"と向井理演じる"小野寺進 風"ものまねメイクの写真を初披露。「出来は90点くらい! どうしても女性らしさが残ってしまうのですが、高い点数の方だと思います」と自己採点し、「コツは"眉毛"と"ぷっくりとした涙袋"」と説明した。

ざわちんはイベント終了後、同日付のブログでも写真を公開。ここでも「まゆ山を太めにして眉の先を薄くするのと、涙袋にアイブローペンシルで影をしっかり作ることがうまくものまねできるコツですよ」とポイントを解説し、「どうですか?」と読者に問いかけた。

すると、コメント欄には「本人かと思うくらいの神技」「本物よりイケメンかも」「クオリティ高」「ゴッドハンド」「絶対100点です」「いつも驚かされます」「めっちゃ似てます」「どちらもとても似てて驚きました」といった絶賛の声が殺到。ゴールデンボンバーや東方神起、福士蒼汰といった男性著名人のオーダーも寄せられている。