J・K・ローリング

写真拡大

世界的な大ベストセラーとなり、映画も大ヒットした『ハリー・ポッター』(以下『ハリポタ』)シリーズの原作者J・K・ローリングが、本作のスピンオフとなる映画『Fantastic Beasts & Where to Find Them』(以下『Fantastic〜』)の脚本を執筆することが明らかとなった。

【関連記事】最近話題のダーク・ファンタジー、スピンオフ作品といえば...『オリジナルズ』マルセル役チャールズ・マイケル・デイビスにインタビュー!

2001年、ローリングが出版した42ページの同名短編小説を基に執筆される脚本は3部作となり、映画は2016年から2年ごとにリリースされる予定だ。ローリングが映画の脚本を執筆するのは、今回が初めてとなる。

米Los Angeles Timesによると、スピンオフの時代設定は本家シリーズの70年前。『ハリポタ』の舞台となったホグワーツ魔法魔術学校には、創立者の名前にちなんだ"グリフィンドール"、"ハッフルパフ"、"レイブンクロー"、"スリザリン"の4寮が置かれているが、ハッフルパフに属する生徒ニュート・スカマンダーの冒険が描かれる。

『Fantastic〜』でメガホンを取るのは、『ハリポタ』シリーズ8作のうち4作で監督を務めたデヴィッド・イェーツ。さらに製作のデヴィッド・ハイマンにライオネル・ウィグラム、脚本家のスティーヴ・クローヴスといった本家シリーズを知り尽くしたメンバーが再集結するとのことで、仕上がりが大いに期待できそうだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『オリジナルズ』でパンサー向井がアフレコ姿を披露!『ウォーキング・デッド』スピンオフの登場人物が明らかに!『クローザー』超えの人気! 『MAJOR CRIMES』シーズン2、11月19日DVDリリース決定!