2児の母となってもセクシーなペネロペ・クルスPhoto by Michael Buckner/Getty Images

写真拡大

米エスクァイア誌の「2014年最もセクシーな女性(Sexiest Woman Alive)」に、スペイン出身の女優ペネロペ・クルスが選ばれた。

現在40歳のクルスは、ウッディ・アレン監督の「それでも恋するバルセロナ」(2009)でアカデミー賞助演女優賞を受賞。プライベートでは、同じくスペイン出身でオスカー俳優のハビエル・バルデムと、2010年7月に結婚した。2人の間には3歳の長男レオナルドと、1歳2カ月の長女ルナがいる。

同誌が毎年発表する「最もセクシーな女性」は、これまでアンジェリーナ・ジョリー、リアーナ、ミラ・クニス、ハル・ベリーが選ばれており、スカーレット・ヨハンソンは06年と13年の2度選出されている。

■関連記事
世界一セクシーな女性ランキング、ジェニファー・ローレンスがNo.1に
米サイト選出「ハリウッドのセクシーなヒゲ男51人」
ミラ・クニス、米エスクァイア誌が選ぶ「最もセクシーな女性」に
ペネロペ・クルス、サシャ・バロン・コーエンのスパイコメディに参戦
理想のボディを持つセレブは? 英調査で男女の違いが浮き彫りに