ウィリアム・ハート

写真拡大

ウィリアム・ハート(『蜘蛛女のキス』)が、ロボットを題材にしたドラマ『Humans』に出演することになった。The Hollywood Reporterが報じた。

【関連お先見】『ROSEMARY'S BABY(原題)』往年の名作オカルト映画『ローズマリーの赤ちゃん』がTVミニシリーズでリメイク!

『Humans』は、スウェーデンで高い評価を受けたSFドラマ『Real Humans』を英語圏向けにリメイクした作品。もともと、北米ではXboxプラットフォーム向けに2015年にリリースされる予定だったが、新たに米AMCが放映権を獲得した。8話構成のシリーズになるという。

物語の舞台は、私たちの現代とそう変わらない世界。この世界では、高度に進化し、人間によく似たロボットの召使いが、多忙な家族にとって必須の存在となっていた。そんな折、整備を受けたばかりのロボットをある家族が購入したことから、思いもよらない恐ろしい結果が引き起こされる...というストーリー。本作でウィリアムは、妻に先立たれ、旧式のロボットを実の息子のように扱うジョージ・ミリカンという男性を演じる。

共演は、キャサリン・パーキンソン(『ハイっ、こちらIT課!』)、トム・グッドマン=ヒル(『セルフリッジ 英国百貨店』)、ジェンマ・チャン(『SHERLOCK(シャーロック)』)、ニール・マスケル(『ブラック・ハッカー』)、ウィル・チューダー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、コリン・モーガン(『魔術師マーリン』)ほか。

映画を主な活躍の場としてきたウィリアムだが、最近ではTVでも、『ダメージ』『白鯨 MOBY DICK』などの作品に出演している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『The Killing』を再度打ち切りへ。シーズン3で番組終了!ホリー・ハンターとウィリアム・ハートが『俺たちに明日はない』で再共演またまた記録更新! 『ウォーキング・デッド』シーズン5のプレミア放送が過去最高視聴者数に