タートルズの誕生秘話も明らかに!(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

最先端のVFXを駆使した実写版「ミュータント・タートルズ」から、正義×勇気×知恵×情熱で結ばれたカメでニンジャの4人組ヒーローが、スピード感あふれるド派手アクションを次々と繰り出すノリのいい予告編が到着した。

ニューヨークの地下道に住み、悪の手から街を守るタートルズの活躍を描いたアクションアドベンチャー。全米では8月8日に公開され、2週連続で興収ランキングNo.1を達成し、現在までに1億8000万ドル(約191億円)超えの大ヒットを記録。すでに続編が2016年6月3日に全米公開されることも決定した話題作だ。

予告編では、タートルズ誕生の秘密が明らかになり、レオナルド、ラファエロ、ドナテロ、ミケランジェロが戦士に成長するまでの道のりが描かれた。「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ監督がプロデュースを手がけているだけあり、宿敵シュレッダーとのバトルシーンの数々は破壊力抜群。エレベーターのなかでビートボックスを始めたりと、コミカルさとチームワークのよさも存分に発揮されている。

さらに、アクションシーンでは4人の個性が炸裂。仲間をまとめるリーダー、青のレオナルドは二刀流、スケボーを乗り回すお調子者のムードメーカー、オレンジのミケランジェロはヌンチャクを巧みに操り、メガネをかけたITオタクの頭脳派・紫のドナテロが棒術トラップが仕掛ければ、暴れん坊特攻隊長、赤のラファエロは文字通り体当たりの一撃を繰り出している。そして、「トランスフォーマー」シリーズのミーガン・フォックスが、ヒロインのテレビレポーター、エイプリルに扮し、タートルズの奮闘に加わった。

メガホンをとるのは、「タイタンの逆襲」「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のジョナサン・リーベスマン監督。「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」の脚本家コンビ、ジョシュ・アッペルバウム&アンドレ・ネメックが脚本を担当しており、ウィル・アーネット、ウィリアム・フィクトナー、ウーピー・ゴールドバーグらが共演する。

「ミュータント・タートルズ」は、2015年正月第2弾公開。

■関連記事
【動画】「ミュータント・タートルズ」予告編
マイケル・ベイ製作「ミュータント・タートルズ」日本公開日が変更に
M・ベイ版「タートルズ」の新場面写真&特報第2弾公開
「ミュータント・タートルズ」続編製作が早くも決定!
マイケル・ベイ製作「ミュータント・タートルズ」公開日決定!特報も完成