キャメロン・ディアス、全裸に意欲的!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

42歳になったキャメロン・ディアスが、映画の中で全裸になる覚悟があると語った。

【写真を見る】オスカー女優になるにはヌード必須とも言われている/写真:SPLASH/アフロ

抜群のスタイルの持ち主であるキャメロンは、話題を呼んだ新作『Sex Tape(原題)』で、おしりは見せているもののヘアなどを露出する、いわゆる完全なヌードは披露していない。それについてキャメロンは、「別に好んで脱ごうというわけではないけど、その作品の中でどうしても全裸になることが必要ならば、すべてをさらけ出す覚悟はできているわ」とcontactmusic.comのインタビューで語っている。

さまざまなことにチャレンジしているキャメロンは、新作ミュージカル映画『ANNIE アニー』(15年1月24日公開)で、人前で歌うと考えただけで感情が高ぶり、泣いてしまったことも明かしている。

「アカデミー賞とは無縁になってしまっているキャメロンですが、そろそろキャリアをどうにかしたいと思っているはずです。ミュージカル映画に挑戦したのも、これまでの殻を破るための一歩だったと思いますが、特にオスカー女優になるにはヌードになることが登竜門とも言われており、本気で賞がほしいと考えているのではないでしょうか」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。【NY在住/JUNKO】