ジェニファー・ローレンスと元カレのニコラス・ホルトがセックスシーンを演じる!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

今年8月に、約4年間のオンオフ交際にピリオドを打ったジェニファー・ローレンスとニコラス・ホルトが、新作『X-Men: Apocalypse(原題)』(全米16年5月27日公開)でセックスシーンを演じることが明らかになり、今から周辺スタッフはピリピリ状態になっているという。

【写真を見る】撮影現場はピリピリ!?/写真:SPLASH/アフロ

ジェニファーとニコラスは、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(11)でミュータントのミスティークとビースト、レイヴンとハンクを演じて交際に発展。その後ジェニファーが大ブレイクしたため、『X-MEN:フューチャー&パスト』(14)ではミスティークをフィーチャーする作品になった。

「同シリーズとしては第3弾となる『X-Men: Apocalypse』では、レイヴンとハンクの関係にスポットを当てることになったんです。脚本が完成した頃は、ジェニファーは今最もホットな女優であり、今年初めにはニコラスと復縁していて結婚の噂まであったのでちょうどよかったんです。破局は予定外だったようですし、今さら、脚本を変更することはできないようです。ふたりのホットなセックスシーンがあるようですが、これまでのようにはいかないでしょう。現場に緊張感が走ることは間違いなく、周囲も今から戦々恐々としていますが、もちろん彼らはプロですから、きちんと仕事をこなしてくれるでしょう。ジェニファーの恋人クリス・マーティンと、ニコラスと交際の噂があるクリステン・スチュワートのふたりのほうが気になってしまうかもしれません」と関係者がザ・サン紙に語っている。【NY在住/JUNKO】