ティーガー戦車に立ち向かうことになるフューリー号の5人(C)Norman Licensing, LLC 2014

写真拡大

ブラッド・ピットが製作総指揮と主演を務めた戦争アクション大作「フューリー」の大きな見せ場のひとつ、ドイツのティーガー戦車とアメリカのシャーマン戦車の戦いに迫るメイキング映像が公開された。

「INTO THE TIGER'S JAW(ティーガー戦車のアゴに突っ込め)」と題された同映像の冒頭では、列をなして進行するシャーマン戦車部隊が突然砲弾の餌食となり、「ティーガーだ!逃げるぞ」と慌てるシャーマン隊の前に、茂みから悠然と現れるティーガー戦車が映し出される。シャーマン戦車4、5台でやっと1台を倒せたという、連合国軍を苦しめた圧倒的な威力を印象づけるワンシーンだ。

この撮影で使われたのは、世界に数台しか残っていない実車のうち、唯一走行できる英ボービントン戦車博物館に保管されている車両。「ティーガーが走行するなんて歴史的な瞬間だ」と興奮するデビッド・エアー監督のほか、プロデューサーのイーサン・スミス、ジョン・レッシャー、ビル・ブロック、さらには戦車博物館関係者、プロダクションデザイナーが登場し、「映画では初の試み」「究極の戦車バトルアクション。走行するティーガー戦車を劇中に収めることができて光栄だ」と、ティーガー戦車実車撮影の重要性を語っている。

「フューリー」は、第2次世界大戦下のヨーロッパ戦線を舞台に、たった1台のシャーマン戦車で300人のドイツ軍部隊と渡り合った5人の兵士たちの絆を壮絶な戦闘シーンとともに描く。ブラッド・ピットが歴戦の戦車長に扮するほか、新たに配属された新兵をローガン・ラーマン、同じ戦車に乗り込む乗員をシャイア・ラブーフ、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサルが演じる。11月28日から全国公開。

■関連記事
【動画】「フューリー」メイキング映像
【作品情報】「フューリー」
「フューリー」ブラピとローガン・ラーマンの2ショット画像公開!
壮絶な戦車戦が話題の「フューリー」予告編と本ポスターが公開
ブラッド・ピット主演の戦争アクション「フューリー」、臨戦態勢の場面写真公開!