「百円の恋」、「伝説の映画俳優 松田優作の軌跡」ポスター(C)2014東映ビデオ

写真拡大

第1回「松田優作賞」のグランプリを受賞した安藤サクラ主演作「百円の恋」の公開を記念し、特集上映「伝説の映画俳優 松田優作の軌跡」が10月25日〜11月7日に東京・テアトル新宿で実施されることが決定した。松田の映画初主演作「狼の紋章」をはじめ、「蘇える金狼(1979)」「野獣死すべし(1980)」「家族ゲーム」など、20の代表作がスクリーンによみがえる。1989年11月6日に伝説の俳優がこの世を去って25年、“優作ファン”必見の催しだ。

また、「百円の恋」は第27回東京国際映画祭(10月23〜31日開催)の「日本映画スプラッシュ部門」に公式出品することが決定。出品にあたり安藤は「スタッフ、キャストの方々と共に『百円の恋』と闘い、『百円の恋』に恋をしました。心も身体も灰になれる作品に出会えました。愛しい・愛しい……すげぇかっこいい映画です!!」と大興奮のコメントを寄せている。

実家でひきこもりの生活をおくる一子(安藤)は、離婚して出戻ってきた妹と折り合いが悪く、一人暮らしを始める。100円ショップで働くようになった一子の唯一の楽しみは、ボクシングジムで練習する中年ボクサー・祐二(新井浩文)をのぞき見すること。ある日、知り合った2人は一緒に暮らし始め、それを境に一子の中で何かが変わっていく。「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督がメガホンをとり、一子というキャラクターと心中せんばかりの熱演を見せる安藤と、共演の新井がハードなボクシングとラブシーンに挑んでいる。主題歌には人気ロックバンド「クリープハイプ」が「百八円の恋」(11月5日発売)を書き下ろした。

「百円の恋」は、12月20日から全国公開。

■関連記事
【作品情報】「百円の恋」
安藤サクラ「百円の恋」主演でボクシングに挑戦!新井浩文とタッグ
安藤サクラ主演「百円の恋」、12月20日公開決定&ポスタービジュアル完成!
出でよ、女・松田優作!第1回「松田優作賞」グランプリ受賞作が映画化決定
「家族ゲーム」「遠雷」「人魚伝説」が初ブルーレイ化 今秋発売