同シリーズの主演を務めたふたり/SPLASH/アフロ

写真拡大

クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン主演で大ヒットした『トワイライト』シリーズが短編映画シリーズになって復活する。

【写真を見る】復活プロジェクトにはクリステンも参加/SPLASH/アフロ

ニューヨーク・タイムズ紙によれば、この『トワイライト』復活プロジェクトは、映画製作会社のライオンズゲートと『トワイライト』シリーズの原作者ステファニー・メイヤー、そしてフェイスブックが共同で立ち上げた“ウィメン・イン・フィルム”というキャンペーンの一環。5人の女性映画監督が『トワイライト』シリーズのキャラクターにもとづいた短編映画を一本ずつ撮るそうで、5本の作品はフェイスブックを通じて独占公開される。女性監督たちは『トワイライト』のエキスパートで構成された専門家グループの指導のもとに映画を作るそうで、その中には原作者ステファニー・メイヤーとクリステン・スチュワートも含まれているという。

「仕事で映画業界と関わるようになって、映画の世界での女性の声というものが非常に重要に思えるようになってきました。だから、クリエイティブなやり方で女性の声がもっと世の中に聞こえるようにする運動“ウィメン・イン・フィルム”を、ライオンズゲートやフェイスブックとともに立ち上げられたことを光栄に感じます」とステファニー・メイヤーは語っている。

『トワイライト』短編映画製作プロジェクトは来年早々にも開始するそうで、ファンにも参加するチャンスが与えられるという。【UK在住/ブレイディみかこ】