宮部みゆきの時代ミステリー「ぼんくら」を映像化

写真拡大

人気作家・宮部みゆきの時代ミステリー「ぼんくら」を初めて映像化した連続ドラマ「ぼんくら」の記者会見が10月2日、NHK放送センターで行われ、主演の岸谷五朗、共演の奥貫薫、風間俊介、加部亜門、松坂慶子が出席した。

先日50歳の誕生日を京都の撮影所で迎えたという岸谷は「もう50歳かと思ったけれど、監督は80歳、照明さんは76歳、音声さんも76歳。京都のオープンセットを所狭しと動き回っている姿に、まだまだだなと思った」と語り、会場の笑いを誘った。

長屋の煮うり屋・お徳を演じた松坂は「こういう役は本当に初めて。監督に『武家に見えます』と言われて大分直して頂きました(笑)」と自身にとって挑戦的な役柄であることを明かし、「人情があって人の痛みもわかる。上沼恵美子さんをイメージしながら……というのは冗談ですが(笑)。上沼恵美子さんがやったらどうなるんだろう? ピッタリだろうなと思ったりしながら演じています」と意外な告白で会場を沸かせた。

さらに岸谷は、ベテランスタッフに囲まれた現場の様子を「お年を召すとオブラートに包むことがない(笑)。遠慮のない素直な声が飛び交っているのは、我々にとってはいい現場。嘘のない現場です」と語り、「人間同士の会話なので喜劇の要素が沢山入る。僕たちはミステリーを撮っている気は全くないんです(笑)。でも全体を通すと宮部みゆきさんの大きな世界観のミステリーになっている。なかなかない時代劇だなと思います」とアピールした。「ぼんくら」全10話はNHKで10月16日放送開始。

■関連記事
中村雅俊、岸谷&寺脇に共鳴 打倒エイズで桑田ソング熱唱
「花燃ゆ」新キャストに松坂慶子、かたせ梨乃ら 先輩女優との共演に井上真央「いい女になれそう」
萩原、奥田、奥貫が“宇宙案内” NHKのBS新番組
黒木メイサの靴下は“ファンシーなオヤジ”柄!?
大杉漣はダンカン似? 大阪で間違われたままサイン書いた!