オードリー・ヘプバーンの孫娘エマ・ファーラー写真:AP/アフロ

写真拡大

オードリー・ヘプバーンの孫娘で、米ハーパース・バザー誌9月号の表紙を飾ってモデルデビューを果たした20歳のエマ・ファーラーが、パリ・ファッションウィークで開催されたランバンのショーのフロントロウに座っているところをキャッチされた。

ファーラーは、事前の報道では今回のランバンの2015年春夏コレクションにモデルとして登場すると言われていたが、実際には客席でショーを見る側にいた。きりっとした上品な横顔が、祖母にそっくりだ。

1994年生まれのファーラーは、ヘプバーンと最初の夫メル・ファーラーの長男ショーンの娘で、93年に死去したヘプバーンとは実際に会ったことがない。ハーパース・バザーの表紙を飾るまでは、フィレンツェの美術学校に通う無名の学生だった。ちなみに、同誌のファーラーの撮影は、ヘプバーン主演作「パリの恋人」でフレッド・アステアが演じたカメラマンのモデルとして知られ、ヘプバーンとも交流があった写真家リチャード・アベドンの孫マイケル・アベドンが担当している。

■関連記事
バネッサ・ハジェンズ、オードリー・ヘプバーン初演の舞台「ジジ」に主演
エルビス・プレスリーの孫、女優ライリー・キーオが婚約
英BBC、トルストイ「戦争と平和」をドラマ化
オードリー・ヘプバーン、幻の未公開作「マイヤーリング」今冬公開!
人気モデルのカーラ・デルビーニュ、女優転身計画を明かす