鉄道の車窓だけを淡々と映し出す異色旅番組

写真拡大

BS12ch TwellV新番組「ヨーロッパの車窓だけ2」の試写会が9月26日、都内で行われ、プロデューサーの阿部秀司氏と特別ゲストでタレントの高田純次が出席した。

ヨーロッパを走る鉄道の車窓だけを淡々と映し出す異色旅番組の第2弾で、パリを起点にスペイン・ポルトガルなどをめぐる。音楽・ナレーション・グルメ情報の一切を排除し、車輪の音や車内アナウンスなどの環境音が番組を彩っている。

累計興収72億円を突破した「STAND BY ME ドラえもん」ではエグゼクティブプロデューサーを担う阿部氏は「コーヒー・ワイン片手に、ある意味読書しながら横にテレビを置いて、究極の“ながらテレビ”のように見ていただきたい」と出来栄えに自信をのぞかせた。高田も、「(スタッフから)徹底的にほめないとぶっ飛ばすぞと言われた」とジョークを飛ばしながらも、「シュールで不思議。こういう番組ができたというのは素晴らしい。部屋を暗くして、お酒でも飲んで(見られる)」と番組独特のゆったりとした雰囲気をアピールしていた。

高田と阿部氏は35年来の知り合いだそうだが、「(阿部氏に)以前、500万ほど貸した記憶がある」と“テキトー節”をさく裂させ、観客の笑いをさらった。その後も、高田は「(窓の外で)チャンバラしている演出はない?」「窓外がずっと(ドーバー海峡の)海底トンネルだったら視聴者寝ちゃいますよね」などと絶好調。イベント終了の時間が迫ってきた際には「僕もケツカッチンなんで。夜中の2時くらいまでは大丈夫なんですけどね」と語るなど、最後まで“テキトー”ぶりはとどまることを知らない様子だった。

「ヨーロッパの車窓だけ2」は、BS12チャンネルで10月8日から毎週水曜午後9時放送開始。なお、高田は同局で放送中のアジアをめぐる散歩旅番組「高田純次のアジアぷらぷら」に出演している。

■関連記事
石丸謙二郎“世界の洞窟から”トークが止まらず
戦後日本を語り尽くす!三浦友和ら「ALWAYS」公式サイトでコラム連載
西島秀俊がナレーション!全編空撮のドキュメンタリー「天空からの招待状」日本公開決定
三浦友和、震災を振り返り「いい年にしたい」
「踊る大捜査線」亀山千広氏、フジテレビ次期社長に