関東と関西の文化を分けるとしたら、境界はどこ?
関東地方や関西地方には独自の文化が存在します。では一体どこからが関東で、どこまでが関西の文化と言えるのでしょうか。教えて!gooにはそんな文化の境界について質問が寄せられました。

関東文化と関西文化の境目はどこ?

静岡県在住の相談者は、例えば「肉じゃがのお肉は牛肉か豚肉か」という点や、「おにぎりの呼び方はおにぎりなのかおむすびなのか」など、東西の違いがどのあたりで分かれているのか教えて欲しいと質問しています。

■食文化の観点から

「食文化に関しては、ズバリ、関ヶ原でしょう!」と回答するのはjun_junさん。jun_junさんは、岐阜県から京都に引っ越した体験をもとにこのように補足しています。
「個人的な体験ですが、岐阜県大垣市から、京都に引っ越ししたことがあり、天気予報のアナウンサーの関西なまりが随分気になりました。関西人の感覚では、名古屋から東が関東という人が多いです」

「以前TVで、駅の立ち食いの“のれん”が『うどん、そば』か『そば、うどん』かで分けているのを見たことがあります。結果は確か浜名湖の近く(浜松-豊橋)だったと思います」(k-fonさん)

「うなぎの焼き方は東西で違いがあるのですが、その境目は愛知県豊橋市だったそうです。(TV番組で見ました)」(kurioさん)

うなぎの焼き方の違いは聞いたことがある方もも多いと思います。また、食べ物に関してはうどんの汁の違いも有名な話題な気がしますが、うどんの汁はどこが境界になるのでしょうか…。

■言葉のアクセントで分けると

hito1102さんは、言葉のアクセントという観点から以下の2回答を寄せています。

「肉じゃがの肉やおにぎり・おむすびはわかりませんが、言葉(アクセント)は、長良川で分かれます。三重県桑名市は、(新興住宅地に愛知県方面から引越ししてきた人を除いて)関西弁のアクセントですが、長良川の対岸の三重県桑名郡長島町は、関東弁系名古屋弁風アクセントです」

「三重県桑名市と長島町ですが、見事に??アクセントが違います。『橋』と『箸』と『端』、『雨』と『飴』、川を挟んだだけで完全にアクセントが異なり、大変おもしろい結果になります」

川をひとつ挟んだだけで言葉のアクセントが変わるというのも面白いですね。言葉の違いも関東と関西の文化を分けるにあたっての一つの方法かもしれません。

■地理的に分類すると

東京や名古屋、京都に大阪など住んだ経験があるというK8823さんは関西、中部、関東に分ける方法もあるとした上でこのように回答します。

「私の感では、大井川か天龍川です。大きな川や山は文化の境目になります。富士山が見える間は、関東文化圏だと思って間違いありません。大井川より西に行っても少し高い山に登って富士山が見えたり、富士山が話題に乗る間は関東圏でしょう。そうすると天龍川が境目ではないかと考えています」(K8823さん)

また、このような回答も。

「私は現在大井川のすぐ東に住んでいますが、もしここが関東か関西かと聞かれれば、『関東』と答えます。ということで、少なくとも大井川以東は関東です」(k-fonさん)

色々な回答が寄せられましたが、どれもなるほどと思うものばかりではないでしょうか。明確に分けることは難しいかも知れませんが、一つの判断基準として考えてみるのも楽しいかもしれません。みなさんが関東と関西の文化を分けるとしたら境界はどこだと思いますか?

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)