リーアム・ニーソンが『テッド2』に参戦!
 - Earl Gibson III / WireImage / Getty Images

写真拡大

 映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』『96時間』などのリーアム・ニーソンが、“R指定テディベア映画”として話題を集めた映画『テッド』の続編に出演することがわかった。

 現在撮影中である本作『テッド2(原題) / Ted 2』の監督・脚本とテッドの声優を務めるセス・マクファーレンは自身のツイッターで「昨日はリーアム・ニーソン、今日はモーガン・フリーマン。いい週だ。#テッド2」とすでにリーアムが撮影に参加していることを報告。モーガン・フリーマンが本作に出演することは先日報じられたばかりだった。

 『テッド』は、その外見とは裏腹に、毒舌エロネタ満載のテディベアとダメ中年男ジョンのハチャメチャな物語を描いた作品。続編では、マーク・ウォールバーグがジョン役を続投するほか、新キャストとして、リーアムとモーガンに加え、『レ・ミゼラブル』などのアマンダ・セイフライドがジョンの相手役で出演することが決定している。

 リーアムは、マクファーレン主演・監督の『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』でマクファーレン演じる主人公の敵役を務めている。『テッド2(原題)』の全米公開日は2015年6月26日。(下瀬廣洋)