負の連鎖から脱出しようともがくひとりの男の姿を描く(C)2013 Furnace Films, LLC All Rights Reserved

写真拡大

重厚なクライムサスペンス「ファーナス 訣別の朝」で主演を務めたクリスチャン・ベールが、同作への思いを語ったインタビュー映像を、このほど映画.comが入手した。

寂れた田舎町の製鉄所で、イラク帰還兵の弟を守りながら誠実に働いていた主人公が、ある事件をきっかけに絶望の淵に追い込まれるという緊張感たっぷりのストーリー。「心を奪われ、本を読むように楽しめた。(これは自分にとっては)とても珍しいこと。脚本に1本の筋が通っていて、脚本全体にひき込まれたんだ」と、脚本が出演の決め手だったと明かしている。

オスカー受賞経験を持ち、役になりきるこん身の演技で鳴らすベールだが、本作ではウッディ・ハレルソン、ウィレム・デフォー、フォレスト・ウィテカー、サム・シェパード、ケイシー・アフレック、ゾーイ・サルダナというそうそうたる顔ぶれと共演。

ベールは「本当に素晴らしいキャスト陣。どのキャラクターも完全に信頼でき、役者が姿を消している」と絶賛。「関わった人すべてに対して、実に素敵な空気をつくりだしてくれる」と、アカデミー賞2部門受賞作「クレイジー・ハート」で一躍注目を浴びたスコット・クーパー監督の手腕もベタ褒めだ。そして、「この特別な映画に関われて本当にうれしいよ。役者人生の中で最高の経験のひとつになった」と心情を明かしている。

「ファーナス 訣別の朝」は、出演を熱望しながらも「ダークナイト ライジング」撮影のために断念しようとしたベールを、クーパー監督が主人公をベールに演じてほしいと強く願い、スケジュールが空くまで撮影開始を待ったというほどの作品。リドリー・スコット、レオナルド・ディカプリオがプロデューサーを務めていることも話題だ。9月27日から全国公開。

■関連記事
【動画】「ファーナス 訣別の朝」クリスチャン・ベール インタビュー映像
【杉浦太陽&タカオ兄弟、「ファーナス」イベントで熱い絆を明かす!
日本人撮影監督が大活躍 C・ベール主演作「ファーナス」メイキング写真公開
クリスチャン・ベール主演クライムドラマ「ファーナス」TVスポット公開
C・ベールが寡黙な労働者に ディカプリオ&R・スコット製作のドラマ、9月末公開