「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の一場面(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

写真拡大

ヒットを連発しているマーベル映画を題材にした講座がお目見えすることになったと、Comicbook.comが報じた。

ボルチモア大学では、2015年の春学期に「Media Genres: Media Marvels」と題した講座を開講。「アイアンマン」や「マイティ・ソー」から最新作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」などの一連のマーベルの映画を題材に、その複雑に絡みあう物語世界と現代人がスーパーヒーローに憧れる理由を分析する内容になるという。

教べんを執る非常勤講師のアーノルド・T・ブラムバーグ氏はアメコミ評論家という肩書きを持ち、2010年の秋学期には「Media Genres: Zombies」というゾンビ学の講座を担当したことがある。

■関連記事
「アイアンマン4」の計画はなし ロバート・ダウニー・Jr. が明言
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」今夏の全米No.1映画に
マーベル映画「アントマン」いよいよ撮影開始
マーベル映画「ドクター・ストレンジ」にホアキン・フェニックスが出演交渉中
マイティ・ソー、最新コミックで設定が女性に