毒舌の変人刑事にふんする堀北真希

写真拡大

 女優の堀北真希が10月放送の単発ドラマ「ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル〜」(日本テレビ系)で主演を務め、毒舌の変人刑事を演じることが明らかになった。

 本作は女性刑事だけで構成された警視庁捜査七課(俗称:ヒガンバナ)に所属し、人の悪意にシンクロしてしまう能力を持つ女刑事・来宮渚(堀北)が、個性的すぎるヒガンバナのメンバーたちと女性ならではの視点で難事件を解決していくさまを描いたドラマ。

 今回クセのある刑事を演じる堀北は「人の悪意にシンクロしてしまう役どころで、難しい面もありますが、来宮独特の視点で事件を解決していきたいと思います」と意気込みを語った。

 坂下哲也プロデューサーは「今回、主演の堀北真希さんには、クールビューティーでしかもキュート、その一方で毒舌で変人!? という、かつて見たことのない刑事を見事に演じ切っていただきました」と見どころを明かした。さらに、迫力のアクションシーンもあるとのことで、女性たちの活躍に期待できそうだ。(編集部・吉田唯)

ドラマ「ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル〜」は10月24日(金)21時〜22時54分に日本テレビ系にて放送