ファン必見のメイキング映像を公開!(C)2014「マザー」製作委員会

写真拡大

「漂流教室」「おろち」などで知られる恐怖漫画界の巨星・楳図かずお長編初監督作「マザー」のメイキング映像を、映画.comが独占入手した。

楳図監督の自伝的ホラーストーリーで、片岡愛之助演じる漫画家・楳図の亡き母の怨念が巻き起こす恐怖を描く。真行寺君枝が母イチエ、宝塚歌劇団の元雪組トップ娘役だった舞羽美海が編集者役を演じるほか、楳図作品の大ファンを公言する中川翔子が友情出演し、主題歌を担当する。

映像は、片岡が机にかじりつき原稿にペン入れをするシーンや、楳図監督自身が台本の読み合わせをする迫真の場面が収められているほか、代表作「洗礼」の主人公とクモの絵で埋めつくされた教室で演技指導にあたる楳図監督の熱意がにじみ出る、ファン必見の内容だ。

一方で、片岡とジョークを交えて談笑する場面もあり、現場の和やかな雰囲気もうかがい知ることができる。楳図監督は9月18日に行われた完成披露試写会の舞台挨拶で、撮入前に頭部の手術を受けたことを明かしていたが、映像でははつらつと撮影に奮闘する姿を見せている。

「マザー」は9月27日から全国で公開。

■関連記事
【動画】「マザー」メイキング映像
【作品情報】「マザー」
巨匠の恐怖の原点は母親だった!楳図かずお監督作「マザー」予告編
赤白ボーダーシャツの片岡愛之助が怖い! 楳図かずお初監督作「マザー」ポスター
楳図かずお、初監督作は「きれいで怖いを目指した」 ボーダー柄のこだわりも語る