アーロン・ポールとジェイミー・ドーナン

写真拡大

爆発的ヒットとなったドラマ『ブレイキング・バッド』でジェシー役を好演して大ブレイクを果たしたアーロン・ポール。昨年にドラマが終了して以来、大作映画の出演が続いているポールが、今度はミラマックスのスリラー映画『The 9th Life of Louis Drax(ルイの九番目の命)』に出演することが明らかになった。同作には『ワンス・アポン・ア・タイム』ジェイミー・ドーナンの主演が決まっているため、海外ドラマスターの二人が共演することとなる。米Varietyほかが報じている。

関連記事】今話題の海外ドラマ作品の特集がいっぱい!『ブレイキング・バッド』も『ワンス〜』もこちらどうぞ!

原作は、リズ・ジェンセンによる同名のベストセラー小説。9歳の誕生日に不慮の事故で瀕死の重傷を負った少年ルイ。少年を診ていた心理学者が、この事故について調べていくと、夢か現実かの境目がわからなくなる不可解な謎に引き込まれていく――。

主人公の心理学者を演じるのがジェイミーだ。ジェイミーは、世界的ベストセラー官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の映画版で、主役クリスチャン・グレイ役に大抜擢され、大きな注目を集めている。

アーロンが演じるのは、少年の父親役。少年の事故を引き起こした容疑者として浮上するようだ。『ブレイキング・バッド』で3度のエミー賞助演男優賞に輝き、実力派俳優として名を轟かせたポールは、ドリームワークスの『ニード・フォー・スピード』や、リドリー・スコット監督の『エクソダス:神と王』など大作の出演が続いている。

『The 9th Life 〜』で監督を務めるのは、『24』のキーファー・サザーランドが主演するサスペンス・スリラー映画『ミラーズ』でメガホンを取ったアレクサンドル・アジャ。ジェイミーとアーロンがどんな演技を見せるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ブレイキング・バッド』緊急特別企画「全世界に衝撃をありがとう!」 ウォルター・ホワイトにはなむけの言葉を送りたい!!『ブレイキング・バッド』アーロン・ポール、エミー賞のスピーチで大反響!?速報!『ブレイキング・バッド』やっぱり強かった!! 第66回エミー賞受賞式結果発表!