コリン・ファレルとヴィンス・ヴォーン

写真拡大

米HBOは、人気クライム・サスペンス『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』シーズン2の概要を発表し、コリン・ファレルとヴィンス・ヴォーンが主演を務めることを明らかにした。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』をはじめ多くの上質なTVドラマを製作するHBOに迫る!

同局の発表によると、物語は3人の刑事と、ある殺人事件を巡って陰謀を繰り広げる一人の犯罪者を主軸に描かれるという。

コリンは刑事の一人、レイ・ヴェルコロを演じることがついに正式決定した。レイは汚職まみれの上司や暴力団員とのつながりを断ち切れない、欠陥だらけのキャラクターであると報じられている。また、ヴィンスが演じるフランク・セミヨンは、これまでのウワサと異なり、刑事ではなく悪質な犯罪者だという。ようやくフランクが合法なビジネスに乗り出したとたん、ビジネス・パートナーが殺害され、この事件を皮切りに彼が築いてきた犯罪帝国が崩壊の危機にさらされるというストーリーだ。

また製作陣についても、新シーズンは全8話の最初の2話を『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督が率いることがわかった。脚本は引き続き、番組クリエイターのニック・ピゾラットが全8話を担当する。撮影は今秋カリフォルニア州で行われ、放送はHBOにて2015年1月にスタートする予定だ。

徐々に全容が明らかになりつつある同シリーズだが、そのほかのキャスティングは依然としてベールに包まれたままだ。特に刑事3人組の一人は女性になるとウワサされ、現段階では『MAD MEN マッドメン』のエリザベス・モスと『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムスが最有力候補となっている。

話題作に事欠かないHBOの作品群の中でも、同シリーズほど報道が白熱する例はめずらしいという。シーズン1のマシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソンによる名演技が話題をさらった『TRUE DETECTIVE』。第二弾の顔ぶれへの期待がいよいよ高まる。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・コリン・ファレル、『TRUE DETECTIVE』シーズン2の主役を射止めるレイチェル・マクアダムス、『True Detective』シーズン2に出演か!?人気俳優コリン・ファレル、『True Detective 2』に出演濃厚か!?