ケイト・マーラ写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演の火星を舞台にしたSFサバイバル映画「The Martian(原題)」の女性の主役が、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」「トランセンデンス」のケイト・マーラに正式にオファーされたと、米Deadlineが報じた。

米20世紀フォックスが製作する同作は、火星に取り残された宇宙飛行士(デイモン)のサバイバルと、地球に帰還させるために策を練るNASAの奮闘を描く。新人作家アンディ・ウェアが2012年に電子ブックとして自費出版して大ヒットを記録した同名小説が原作で、「クローバーフィールド HAKAISHA」「ワールド・ウォー Z」の脚本家ドリュー・ゴダードが脚色を手がけた。

「The Martian(原題)」は、2015年11月25日の全米公開が決定している。マーラは、同じくフォックス製作のリブート版「ファンタスティック・フォー」では、スー・ストーム/インビジブル・ウーマン役に起用されている。

■関連記事
マット・デイモン「マーガレット」のケネス・ロナーガン監督と再タッグ
ジェシカ・チャステイン&クリステン・ウィグ、リドリー・スコット新作に出演?
リドリー・スコット監督「ブレードランナー2」&「プロメテウス2」の脚本完成を明言
リブート版「ファンタスティック・フォー」キャストが決定
フィンチャー制作ドラマ「ハウス・オブ・カード」にプッシー・ライオットがカメオ出演?