男性ストリッパーの世界を描く作品でヒロインにPhoto by Venturelli/WireImage

写真拡大

チャニング・テイタムの実体験に基づき、男性ストリッパーの世界を描いた大ヒット作「マジック・マイク」(2012)の続編「マジック・マイクXXL(原題)」で、アンバー・ハードがヒロインを演じることがわかった。

続編は、前作の監督スティーブン・ソダーバーグに代わり、グレゴリー・ジェイコブズがメガホンをとる。テイタムをはじめ、アレックス・ペティファー、マット・ボマー、ジョー・マンガニエロら、マシュー・マコノヒー以外の主要キャストがカムバック。米Coming Soon.netによれば、ハードのほかに、アンディ・マクダウェル、ジェイダ・ピンケット・スミスが、新たにキャストに加わる。「マジック・マイクXXL(原題)」は、2015年7月1日から全米公開。

ちなみに、最近ハリウッドの若手女優たちがプライベートで撮影したヌード写真が流出する騒動があったが、ハードのトップレス写真もリークされたようで、なかには婚約者ジョニー・デップに宛てたメッセージを含んだものもあるようだ。

■関連記事
マシュー・マコノヒー「マジック・マイク」続編には出演せず
【コラム】セレブのヌード写真&セックステープ流出騒動、過去の事件で知っておきたいのはこの4つ!
ジョニー・デップと婚約者アンバー・ハードのキス現場をキャッチ
ジョニー・デップ、エアロスミスのコンサートにサプライズ出演!
ジョニー・デップ&アンバー・ハード、キース・リチャーズとディナーデート