「ゴーン・ガール」ポスタービジュアル(C)2014 Twentieth Century Fox

写真拡大

鬼才デビッド・フィンチャー監督最新作「ゴーン・ガール」の第2弾予告とポスタービジュアルが、このほど公開された。どちらもファッションブランド「GAP」の新CMを担当したことでも話題を集めたフィンチャー監督の、スタイリッシュでミステリアスなセンスが光る仕上がりとなっている。

「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」のフィンチャー監督が、全米で600万部以上を売り上げたギリアン・フリン氏の傑作小説を映画化。監督作「アルゴ」でアカデミー賞作品賞に輝いたベン・アフレックが主演し、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリスらが共演している。「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」でもタッグを組んだインダストリアルバンド「ナイン・インチ・ネイルズ」のトレント・レズナーとプロデューサー、アティカス・ロスが楽曲を手がけるなど、スタッフ・キャストに豪華な面々が顔をそろえた。

幸福な夫婦生活を送っていた夫・ニック(アフレック)と妻・エイミー(パイク)の日常が、結婚5周年の記念日に突如終わりを迎える。エイミーが失踪し、自宅のキッチンから大量の血痕が発見された。警察はアリバイが不自然なニックに疑いをかけ捜査を進めるが、メディアが事件を取り上げたことで、ニックは全米から疑いの目を向けられることとなる。

予告編では、ニックに嫌疑がかけられ、幸福だと思われていた夫婦生活の真実が暴かれていく過程が、フィンチャー監督独特の抑えられた色調で淡々と描かれている。さらにポスターでは、背徳を象徴するようにニックの背中をとらえ、「本当に大切なものはいつも失って初めてわかる」というコピーが中央に刻み込まれている。

「ゴーン・ガール」は、12月12日から全国公開。

■関連記事
【動画】「ゴーン・ガール」第2弾予告編
【作品情報】「ゴーン・ガール」
デビッド・フィンチャー監督「ゴーン・ガール」12月公開! 予告編も到着
デビッド・フィンチャー&ジェームズ・エルロイ、TVドラマでタッグ?
ニール・パトリック・ハリスが同性結婚 イタリアで挙式