「零」シリーズ の代名詞“射影機”/[C]2014『劇場版 零〜ゼロ〜』製作委員会

写真拡大

「黒鷺死体宅配便」、「多重人格探偵サイコ」の大塚英志が原作を手掛け、累計130万本の大ヒットホラーゲーム「零」シリーズを映画化した『劇場版 零 ゼロ』(9月26日公開)。

【写真を見る】射影機で霊を映し出して戦う!/[C]2014『劇場版 零〜ゼロ〜』製作委員会

主人公・アヤ役には中条あやみ、クラスメイトのミチ役に森川葵。ティーンに絶大な人気を誇るセブンティーン専属モデルの2人が、学園で起こった“神隠し”の謎に迫る。また、『リアル鬼ごっこ』シリーズや『バイロケーション』シリーズなどセンセーショナルにして繊細な恐怖演出に定評のある安里麻里監督が、禁断の謎が解かれていく恐怖と衝撃を美しく幻想的に描き出す。

本作の原案となっているホラーゲームは、霊を映し出すカメラ“射影機”を手に、廃屋となった日本家屋や地図から消えた廃村を探索しながら霊と戦う和風ホラーゲームだ。「零」シリーズの代名詞ともいえる“射影機”は、『劇場版 零 ゼロ』にも登場。そのデザインは「零」シリーズファンも納得の再現度の高さで、見逃せないポイントのひとつとなっている。

今回、この劇中に登場する“射影機”をゲットできる、ファンにはたまらないプレゼントキャンペーンが決定した。公開初日、9月26日(金)が終わるまでに、指定のツイートが926以上リツイートされると、劇中にも登場する“射影機”のひとつが抽選で1名にあたるチャンス!しかし、もし未達成の場合は“希少価値 零”の射影機っぽいカメラ型キーホルダー(量産型)になってしまうという、ファン心をくすぐるキャンペーン内容となっている。

また、9月27日(土)の舞台挨拶の来場者の中から「席数分の1」の超高確率で“射影機”を手に入れるチャンスも!“射影機”ゲットに挑戦して『劇場版 零 ゼロ』をさらに楽しもう。【Movie Walker】