ニール・パトリック・ハリス

写真拡大

今月6日(土)、イタリアで婚約者のデヴィッド・バートカと結婚した俳優ニール・パトリック・ハリス(『ママと恋に落ちるまで』)が、"意外にも結婚式で緊張してしまった"と語っている。

【関連コラム】海ドラファンだからこその魅力がたっぷり! トニー賞のココに注目

米人気トーク番組『The View』に出演したニールが語ったところによると、式の招待客は45人で、決して盛大なものではなかったとのこと。「イタリアで式を挙げたから、できるだけ人数を抑えたかったんだ。それに僕にとって、子ども達を含めた大切な人達の前だけで、デヴィッドへの気持ちを伝えたかったんだ」と、ニールにとって、"誓いの言葉は特別な意味がある"とコメントしている。

しかし、いざ本番となると思ったようにはいかなかったようだ。「他の人が、結婚式で誓いの言葉を立てる時にあがってるのを見ると、"おい! しっかりしろよ"って思ってたんだ。だけど自分がその立場になってみると、紙を持ったまま震えちゃって言葉が出てこなかった。泣いたりはしなかったけど、結婚相手に贈る大事な言葉だからね」と、かなり緊張してしまったと打ち明けている。

そして、二人の来月4歳になる双子の子ども達、ギデオン君は指輪を渡す役でハーパーちゃんはフラワーガールとして、それぞれ式で活躍したそうだ。ニールとデヴィッド、本当におめでとう! 末永くお幸せに!(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ママ恋』ニール・パトリック・ハリス、恋愛の新鮮さを保つ秘訣は!?『デクスター』マイケル・C・ホール、ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』に出演決定!『ママ恋』ニール・パトリック・ハリス、ブロードウェイ上演中に叫んだファンにFワードで野次り返す!?