おせちで日本の食文化をアピール

写真拡大

アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友、柏木由紀、大和田南那、加藤玲奈、向井地美音が9月21日、大丸松坂屋百貨店とコラボレートした「AKB48コラボおせち」の発表会に出席。料理監修を手がけた日本料理研究家の吉田麻子氏とともに、おせち制作の裏側を語った。

ユネスコの無形文化遺産に登録され、国際的な注目を集めた“和食”だが、国内では若者の和食離れが懸念されている。本プロジェクトでは、日本の伝統的な食文化であるおせちを通じ、和食の素晴らしさを若い世代に伝えていく。同出席メンバーのほか、高橋みなみ、木崎ゆりあ、武藤十夢も“おせち選抜”に選ばれた。

渡辺のお気に入りは、「『あけおめおせち』の鶏の八丁味噌焼き。私はお肉料理がすごく大好きで、濃いめの私好みの味になっている」と一押し。“おせち選抜”最年長・柏木のおすすめは、「『ことよろおせち』の海老白ワイン煮。大人な洋風の味付けにしたいと先生と考えた」とこだわりを語った。

大和田は、“マンゴーなます”という珍しい一品を考案し、「私はマンゴーが大好きで、先生に『なますに入れたいと』と言ったらビックリされた(笑)。でも試作品を食べたらすごくおいしかった」と自信作。吉田氏は、「おなますにマンゴーという発想がなかったのでビックリしたけど、とてもおいしくて素晴らしいアイデアだと思った。幅広い層に喜んでいただけるのでは」と感心していた。

年末年始も多忙を極めるメンバーだが、渡辺はもし休暇がもらえるなら「こたつに入っておせちを食べながら、お正月特番を見てゆったりまったり過ごしたい」と“寝正月”を希望。柏木は、「今年のお正月に初詣に行けなかったことがずっと心の中に引っかかっているので、来年のお正月こそは色々な神社に行っておみくじを引いたりしたい!」と期待をふくらませた。

「AKB48コラボおせち」は、10月1日から予約販売開始。

■関連記事
渡辺麻友ら「AKB48」メンバー、羽田空港新施設でこけら落とし公演!
まゆゆ、ピカチュウ怒らせる?「イーブイが好き」発言で平謝り
渡辺麻友、握手会で「ポケモン」ファンの子どもと出会い感激!
柏木由紀、ウェディングドレス姿で理想のプロポーズ語る
柏木由紀、2ndライブで熱唱中に感極まって涙!