ジャスティン・リン監督Photo By Peter Wafzig/Getty Images

写真拡大

「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」シーズン2の演出家として、「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督が招へいされていると、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

同作は、マシュー・マコノヒー、ウィディ・ハレルソンという豪華キャストで話題を集めたクライムドラマ。シーズン1の全8話でケイリー・ジョージ・フクナガ監督(「ジェーン・エア」)がメガホンをとっていた。フクナガ監督は、エミー賞監督賞(ドラマ・シリーズ部門)を受賞している。

シーズンごとに違ったクライムストーリーを描くアンソロジーシリーズであることから、シーズン2にはマコノヒーとハレルソン、フクナガ監督は参加しない。ただし、脚本はシーズン1と同様にニック・ピゾラットが執筆し、出演者はコリン・ファレルほか、テイラー・キッチュ、ビンス・ボーンらの名前が挙がっている。

リン監督は「ワイルド・スピード」シリーズで知られているだけに、メガホンをとることになった場合、まったく異なる作風になりそうだ。なお、リン監督は「ボーン・アイデンティティ」シリーズ最新作「Toymaggedon」を手がけることになる予定だ。

■関連記事
ジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」続編公開が1年延期
「ワイルド・スピード7」にジェイソン・ステイサム参戦
「トゥルー・ディテクティブ」シーズン2にビンス・ボーンが交渉中
コリン・ファレル「True Detective」シーズン2に出演か?
ハリウッド版「ザ・レイド」、テイラー・キッチュに主演オファー