クリス・パイン写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

米ウォルト・ディズニーが、クレイグ・ギレスピー監督、クリス・パイン主演で新作「The Finest Hours(原題)」を製作する。

米バラエティによれば、同作は1952年に米マサチューセッツ州ケープコッド沖で、悪天候により2隻の石油タンカーが事故に遭った際、命懸けで救助にあたった沿岸警備隊の活躍を描く。

「ザ・ファイター」の脚本家ポール・タマシーとエリック・ジョンソンが、2010年に刊行された同名ノンフィクション小説(ケーシー・シャーマン&マイケル・J・トーギアス著)をもとに脚色。パインのほかに、ケイシー・アフレック、ホリデイ・グレインジャー、ベン・フォスターが出演する。

ちなみに、ギレスピー監督はインド初のメジャーリーガーを発掘したスポーツエージェント、JB・バーンスタインの実話を、ジョン・ハム主演で映画化した「ミリオンダラー・アーム」が、10月4日から日本公開される。

■関連記事
クリス・パイン「モンスター上司」続編に出演決定
「スター・トレック3」に新たな脚本家が参加
クリス・パイン&ザッカリー・クイント「スター・トレック」愛を激白!
「スター・トレック」クリス・パイン、水着モデルとデート
ジェイク・ギレンホール&クリス・パインが「イントゥ・ザ・ウッズ」に参加