ニック・カサベテス監督

写真拡大

「きみに読む物語」「私の中のあなた」「The Other Woman」などの作品で知られるニック・カサベテスが、新作アクションスリラー「Expiration(原題)」のメガホンをとることがわかった。

米Deadlineによれば、同作は元CIA工作員から暗殺者となった主人公が、毒を盛られて任務に失敗し、余命20時間以内に敵を探し出して復しゅうする姿を描く。脚本は、「ブロークンシティ」のブライアン・タッカーが執筆した。

「Expiration(原題)」は、15年2月にヨーロッパでクランクインの予定。

■関連記事
「きみに読む物語」原作者ニコラス・スパークス最新刊、5億円で映画化権売却
ニック・カサベテス監督、インディペンデント製作の醍醐味語る
ニック・カサベテスが新境地を開いた「イエロー」主演女優が語る撮影秘話
マイケル・B・ジョーダン主演のアクションスリラー製作へ
メル・ギブソン「96時間」スタイルの新スリラーに主演?