19日、ソフトバンク表参道店で「iPhone6」を1番乗りでゲットした日本人男性のコメントが、中国人ユーザーの間で話題になっている。

写真拡大

2014年9月19日、ソフトバンク表参道店で「iPhone6」を1番乗りでゲットした日本人男性のコメントが、中国人ユーザーの間で話題になっている。

【その他の写真】

日本の各メディアはiPhone6を求める人々の長い行列を紹介。列の先頭に並んだ男性は、いかつい体にモヒカン刈りのヘアスタイル、サングラスにあごひげ、両腕にはタトゥーといった姿だった。この男性がゲットしたiPhone6を手に、「実家にいるばあちゃんに電話したい」とテレビカメラの前で語ったことから、これを伝えた中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には2500件を超えるコメントが寄せられている。

「外見と発言の中身がこれほど一致しないなんて、ある意味感動!」
「むちゃくちゃ『萌え』だわ」
「このギャップがたまらない!」

「私もおばあちゃんに電話するから、誰かiPhone6ちょうだい」
「おばあちゃんはiPhone6以外の電話を受けないのか?」

「泣けてくる」
「家族愛にあふれてるね」
「孝行な孫だ」

「このヘアスタイル、おばあちゃん驚くんじゃないの?」
「iPhone6買うお金で、おばあちゃんに会いに実家へ帰ろう」(翻訳・編集/本郷)