豪華キャスト陣がずらり勢ぞろい

写真拡大

大手芸能事務所・東宝芸能50周年を記念したガラコンサート「東宝芸能 50th Musical チャリティコンサート Espoir 〜希望をもって〜」が9月19日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開幕した。本番を前に、出演する一路真輝、今井清隆、昆夏美、斉藤由貴、瀬奈じゅん、村井國夫が意気込みを語った。

東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」「エリザベート」「ミス・サイゴン」などを中心としたメジャーミュージカル約20作品を彩る名曲を、キャスト自身がかつて演じた役で披露。コンサートの終盤では、歴代キャストが勢ぞろいし、「レ・ミゼラブル」の代表曲“One Day More”を熱唱する。収益の一部は東日本大震災の被災地に寄付されることになっている。

かつて宝塚のトップに立ち、日本初演の「エリザベート」でトート役を演じ、退団後はエリザベート役を務めた一路は、「名作ミュージカルのおいしい部分が、散りばめられている。曲を聞いていただければ、思い出のステージにタイムスリップできるし、私自身も貴重な時間を楽しみたい」と期待感。一路の後輩で、宝塚時代にエリザベートとトートの2役を演じた経験をもつ瀬奈は、「本当は客席で見たいほど」。本公演ではふたりがトートとエリザベートのパートを歌い分ける。

今井と昆は昨年「レ・ミゼラブル」で、それぞれジャン・バルジャン&ジャベール、エポニーヌ役で出演し「村井さんの『エーデルワイス』を数十年ぶりに(笑)聞けるので、涙が出そう」(今井)、「東宝ミュージカルの歴史が詰まった内容なので、私自身もステージを楽しみたい」(昆)と武者震いしていた。

また、斉藤は大地真央主演のミュージカル「ローマの休日」で、作詞に挑んだ楽曲「虹」を歌う予定で「自分で作った曲を、自分で歌えるのがとってもうれしい。ぜひ、ミュージカルの力を感じてもらえれば」。ベテラン俳優の村井は、「すばらしい仲間たちと同じステージに立てるのが、幸せ」と感無量の面持ちだった。

「東宝芸能 50th Musical チャリティコンサート Espoir 〜希望をもって〜」は東京国際フォーラム ホールCで、9月19日(夜1回)、9月20日(昼夜2回)開催される。

■関連記事
「レ・ミゼラブル」「エリザベート」歴代キャスト結集!一路真輝らがチャリティコンサート
森公美子が「天使にラブ・ソングを…」のミュージカル版に絶対の自信!
内山理名、大原麗子さん役を「かみ締めながら演じていきたい」
足立梨花&優希美青、岡山舞台の映画でW主演!元宝塚トップ安蘭けい&白羽ゆり、女性役で初共演
GACKT1人5役の舞台「義経秘伝 第二章」で抜てきヒロイン2人に超スパルタ宣言