『スティーブン・スピルバーグ・ディレクターズ・コレクション』

写真拡大

映画史に輝かしい軌跡を刻むスティーヴン・スピルバーグ監督作品の9枚組ブルーレイBOXセット『スティーブン・スピルバーグ・ディレクターズ・コレクション』が、12月3日(水)に発売される。

【関連特集】スティーブン・スピルバーグ製作総指揮『アンダー・ザ・ドーム』ドームに閉じ込められた人々は、生き残れるのか!?

劇場公開作品監督デビュー40周年を記念して、スピルバーグ初の監督作品くくりの貴重なブルーレイBOXセットがついに発売となる。初ブルーレイ化4作品を含む代表的な8作品を収録するが、収録作品のうち『1941』は、劇場公開版と完全版の2篇を同時に初ブルーレイ化し、全9枚組セットとなる。初収録を含む20時間以上に及ぶ映像特典付きのプレミアムな仕上がりだ。

そのほか特典として、スピルバーグの軌跡や各作品を豊富な資料で紹介した豪華ブックレット(60ページ予定)や、各タイトルのオリジナルキーアートや収録特典を紹介したリーフレット(24ページ予定)を封入する。

収録作品は以下の通り。

・『激突!』(1971)【初ブルーレイ化】
・『続・激突!カージャック』(1974)【初ブルーレイ化】
・『JAWS/ジョーズ』(1975)
・『1941』(1979)【初ブルーレイ化】 ※劇場版・完全版の2編(2枚)
・『E.T.』(1982)
・『オールウェイズ』(1989)【初ブルーレイ化】
・『ジュラシック・パーク』(1993)
・『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997)

『スティーブン・スピルバーグ・ディレクターズ・コレクション』(¥14,000円+税)は、NBCユニバーサル・エンターテイメントより12月3日(水)リリース。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・日本で製作・撮影へ! 第二次世界大戦終戦を描いたミニ・シリーズに『ライフ・オブ・パイ』イルファン・カーンが主演『ドーソンズ・クリーク』クリエイターが映画版の可能性を否定米国TVトークショーの魅力と、オスカー授賞式司会の栄光