ヒュー・ボネヴィル

写真拡大

英ITVの人気ピリオドドラマ、『ダウントン・アビー』で当主ロバート・クローリー役を演じるヒュー・ボネヴィルが、新シーズンの放送開始を前に同作のエンディングに対する思いを英Digital Spyに語った。

【関連コラム】『ダウントン・アビー』〜世界をとりこにする英国のオタク魂

ヒューはイギリスにて9月下旬にスタートするシーズン5を折り返し点として、作品は徐々にエンディングへと向かうと述べた。「終わりは必ず来る。(製作総指揮の)ギャレス・ニームによると、この作品の放送期間は5年から10年以内をめどにしているらしく、ようやく折り返し点に到達したわけだ。エンディングは自然な形になるよ。おそらく(脚本家&クリエイターの)ジュリアン・フェロウズは人気があるうちに番組を終了させるだろうね」と語った。また、「海外の視聴者には、この作品がたった一人の脚本家によって書かれている点をもう少し評価してほしい」とリクエスト。「一人の人間にできることは限りがあるからね」と述べ、これまでのフェロウズの功績を労った。

さらにヒューは、作品の中ではロブ・ジェームス=コリアー演じるトーマス・バロウがお気に入りであることを明かし、1900年代初頭にゲイとして生きる苦悩を描いたストーリー展開を高く評価した。「トーマス・バロウが一番好きだね。当時は犯罪とされた同性愛に走る点が興味深い」とヒュー。「自分が演じるロバート・クローリーが彼の嗜好を知りながら寛容に接したことを嬉しく思うよ。なにせ当時の社会は同性愛を受け入れず、偏見を持っていたからね」と語った。「シーズン2のトーマスは徹底した悪者だったが、シーズン3では人間的な側面が大きな人気を集めた。相変わらず、悪巧みばかり企むクズのような人間だけど」と熱っぽく語った。

『ダウントン・アビー』シーズン5は英ITVにて9月21日(日)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ダウントン・アビー』プレスフォトにペットボトルが映り込む痛恨ミスにキャストがユーモア対応『ダウントン・アビー』シーズン5更新が決定!『ダウントン・アビー』シーズン5の放送日が英国でついに決定!