ガン研究のためのチャリティに参加したカンバーバッチPhoto by Neilson Barnard/Getty Images

写真拡大

英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、ガン研究のためのチャリティキャンペーン「Give Up Clothes for Good」の一環として、水中で全身ずぶ濡れになってシャツをはだけたセクシーな姿で写真におさまった。

これは、1995年に英BBCがジェーン・オースティンの古典をドラマ化したミニシリーズ「高慢と偏見」のなかで、コリン・ファース扮するミスター・ダーシーが池に飛び込んだのち、濡れた白シャツ姿で登場し、ヒロインはもちろん、全世界の女性の心を鷲づかみにした伝説のシーンを再現したものだと思われる。

撮影は、英ポートレート&ファッション写真家ジェイソン・ベルが担当。カンバーバッチ以外にも、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ボネビル、ジェリー・ホールらが協力している。

同キャンペーンは、人々から不要な洋服や高級雑貨等を寄付してもらい、その売上金をガン研究にあてる活動を広報する目的で行われている。

■関連記事
海外映画関係者による「ALSアイス・バケツ・チャレンジ」まとめ
トロント映画祭の観客賞はカンバーバッチ主演作!
ゴールデングローブ賞主催団体のパーティーにカンバーバッチ、クロエ・モレッツらセレブ結集
ワーナー版「ジャングル・ブック」悪役のトラ役にベネディクト・カンバーバッチ
映画版「高慢と偏見とゾンビ」、サム・ライリー&リリー・ジェームズ主演で9月撮影開始